*Happy LIFE*

はる的ハッピーライフな絵日記

なんでもない普通のことが本当の幸せだったりするもんなのです。
まぁいいじゃん。焦らず行こうよ♪
<< 悪魔と天使のささやき? | main | 見てはいけない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
運動不足なもんでね。。。


バランスボール買いました。ポンプ付きで1000円だったもんで。

ついでにいつも座りっぱなしだし、運動不足なもんだから

こりゃいいやと言うことで仕事の時の椅子としても使ってみました。

見事に真後ろにコケタ。Σ( ̄□ ̄||)

誰かいればギャグで笑い飛ばせるのに

誰もいなくてもったいなかった。イヤ、情けなかったよ。。。

むぅ〜   
| はる | 美と健康へのそんな野望とか | 04:55 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:55 | - | - |
バランスボールっていきなり破裂したら・・・と思うと怖くないですか?

ウチの販売所にもありますけど(去年の春ぐらいに購入された?)埃かぶってますよ〜(笑)
| 雷蒼 | 2006/01/12 6:03 PM |
はるさんが買ったのは、多分ストレッチ用だと思います。
小さい足が付いたバランスボールがデスクトップには良いですヨ。
イラストの感じだと、意識が骨盤あたりに集中するのでは?
マナマナ
| sato yuji | 2006/01/12 6:16 PM |
♪♪雷蒼さん♪♪

一番最初に座った時は破裂したら。。。ってやっぱり思いましたよ(笑)
破裂なんかしないよね?って破裂したらしばらく立ち直れないだろうな。。。(笑)
おそらく家も来年の春くらいには埃かぶってたりして。。。
| はる | 2006/01/13 3:45 AM |
♪♪sato yujiさん♪♪

ストレッチ用とか色々あるんですね!しらなかったです(笑)
ご指摘されて良く見たら、ヨガ・ストレッチって書いてありました^^;
小さい足が付いたのがあるんですか?いまひとつ想像できないんですが、そっちにすればよかったなぁ〜(´・ω・`)
確かにパソコンに向かうようの椅子としては低いです^^;
姿勢は良くなってると思うんですが肩がこります。。。

骨盤に意識が集中してるのかなぁ?
なんとなくあのボヨンボヨン感を楽しんでます(笑)
| はる | 2006/01/13 3:50 AM |
ネットでもったいなかったギャグを不足しなかった?


| BlogPetの小春さん | 2006/01/13 9:04 AM |
うちにも、バランスボールありますよ〜!
うちのは黄色!
部屋で、いつも静かに転がってます(^^;

ゲームする時に座ったりする程度だったので、
最近さっぱり座ってあげていません。
私も復活しようかな。
| たま | 2006/01/13 11:47 PM |
♪♪たまさん♪♪

やっぱりほら、場所をとるだけに邪魔者扱いされちゃうよね。。。
うちは、すでにその道を歩み始めてる予感。。。(笑)

イヤイヤ。これで腹筋割るわよぉ〜ヾ(。`Д´。)ノ
| はる | 2006/01/16 4:33 AM |
♪♪小春さん♪♪

ちょっとあんた、意味わからなすぎ(爆笑)

まぁ、小春さんのボキャブラリーは私のブログから
生まれてるから仕方ないんだけど(笑)

大草原と小春さんの家を作ってあげたんだから
ちゃんとまともな言葉覚えてよぉ〜

って、レスつけてる私も私だな(´・ω・`)
| はる | 2006/01/16 4:38 AM |









http://happyharu.jugem.jp/trackback/69
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


tuna.beが表示されない場合は
こちらから最新のFlashPlayerを
ダウンロードして頂くことを
オススメします(Free)


小春さんをクリックすると
なんかシャベリます♪
特技はゴロ寝なの。

紹介日記はこちら

記憶の中の色彩―忘れかけていた想い出
記憶の中の色彩―忘れかけていた想い出 (JUGEMレビュー »)
鈴木 純

詩や手紙や文章を書くのが好きな母が
書き溜めたものが出版されました。
幼い頃過ごした故郷秋田での想い出を
小さな女の子だった時の母の目線で
秋田弁を交えて綴ったエッセイです。

戦後日本の復興と発展の中を生きてきた著者が振り返る、
生まれてから15年間過ごした故郷での想い出。
裕福ではないが、家族の温かみと幸せがそこにあった。
迷える現代人にこそ読んでもらいたい一冊。
【日本文学館内容紹介文より】
あの幼少の頃の想い出の紐を手繰ってみると、
いろんな思いが蘇ってくる。
そんな思いを懐かしく、また、貴重な体験として
今一度、自分の故郷を思い返してみよう。
【本書帯文より】

このページの先頭へ