*Happy LIFE*

はる的ハッピーライフな絵日記

なんでもない普通のことが本当の幸せだったりするもんなのです。
まぁいいじゃん。焦らず行こうよ♪
<< 癒されたい? | main | だってそう聞こえちゃうんだもん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
チョットマテヨ?


最近こういうシチュエーションが多いんですが。。。
嗚呼、やっと私も大人の仲間入りですわね。オホホホ

と、言う訳で最近大人になったと自覚する瞬間ベスト3

,ごってもらえなくなった。または、端数までキッチリ徴収される
 (っていうか「じゃあ女性は2000円でいいや」って時も
  「いや、ちゃんと払いますよ」と言うと断られない。Σ(゚□゚ノ)ノエエ!?
   っていうか、っていうか〜逆に多く出すことになっている。
   っていうか、っていうか、っていうか〜〜お釣りが戻ってこない事もある)

∩ってもらえなくなった(あんたは平気と自他共に認められている)
 実際平気ですが(笑)

初対面の人には結婚しているという前提で話しをされる(独身ですが?)
 もしくは、結婚してないことがわかると「結婚しないんですか?」
 と切り出される(爆)
 すでに、見た目が適齢期過ぎてるんだね(*'ー'*)きゃはっ♪

ま、そんなベストだかワーストだかわからん3(スリー)は置いといて。
アレだ。

ヤングな私よサラバ!って感じ?

ちょっと待てよ?何か大人云々よりも女として見られているか?
ってことを考えるべきなのか?
ま。いっかo(*^▽^*)o~♪

あ。そうそう。
全国のおごられ上手なお嬢さんがた?
自分で飲み食いしたものはせめて払う素振りくらいしましょうね(-_-#)
| はる | ひびのこと | 23:33 | comments(12) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:33 | - | - |
わかるワカルーー!!!ひゃはははっ!☆
もうどっから見ても「オトナ」だもーん。
おごってくれるかも?なんていう希望もこれっぽちも頭に浮かばなくなったわー( ̄‐ ̄*)

ヤングな私よサラバ!
体力的にも参っている今日この頃。
運動不足でむくれるカラダにもおサラバしたいわー。
| hiro | 2006/06/05 2:02 PM |
若すぎると男女全員ワリカンですよ(笑)
俺って若すぎ?(爆)
| 雷蒼 | 2006/06/05 2:14 PM |
会社の上司と飲む時は、
多く払ってもらっていますが、それ以外の友達との時は
割り勘ですね〜…って、それはもしかしらた同性のみだからかも?
いやー、最近異性との飲み会ってやってないっすね〜(^^;
おごる、おごられる以前の問題かも…
| たま | 2006/06/05 10:55 PM |
そういう酸いも甘いも噛み分けられる女。私は
好きですけど…。周りには、仁義をわきまえた女の人が
多いせいか、あまり遭遇しませんね。あっでも、甘え上手が
居た居た、男も馬鹿ですね〜。ついつい引っかかって
しまうとです。ユウジです。
マナマナ sato yuji
| sato yuji | 2006/06/05 11:24 PM |
大丈夫。女性として見てますから!

最後の一言に同感〜。
そこはちゃんとオトナな対応ですね!

今日のは、また一段とププっと笑ってしまう
日記でした☆(コラ
| けんち | 2006/06/10 10:16 PM |
♪♪hiroさん♪♪

むくれる体にオサラバ。。。
それ私も参加!(*'ー'*)ノ(笑)
| はる | 2006/06/24 11:09 PM |
♪♪雷蒼さん♪♪

それでいぃ〜〜〜んです(笑)

| はる | 2006/06/24 11:11 PM |
♪♪たまちゃん♪♪

異性との飲み会っていうか
「何かが起こる予感。。。ドキドキ」ってのは
皆無ね。無し!ナッシング!!(;゚д゚)vイエイ

リアルタイムでわたくし、女枯れ爆進中(爆)

| はる | 2006/06/24 11:15 PM |
♪♪sato yujiさん♪♪

酸いも甘いも噛み分けられる女
いいですねーー
これからはコレですね(笑)
目指せ!酸い甘女!

甘え上手かぁ〜〜
私がやったら気持ち悪いって言われそうでし(≧▽≦)
| はる | 2006/06/24 11:18 PM |
♪♪けんちくん♪♪

け!けんちくん!!!
けんちくんの最初の一行は永久保存させていただきます(笑)
ていうか
今度おごる!(爆)
| はる | 2006/06/24 11:21 PM |
ショートコメント
| キーE璽 | 2008/08/05 2:28 PM |
ショートコメント
| キーE璽 | 2008/08/07 4:03 PM |









http://happyharu.jugem.jp/trackback/112
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


tuna.beが表示されない場合は
こちらから最新のFlashPlayerを
ダウンロードして頂くことを
オススメします(Free)


小春さんをクリックすると
なんかシャベリます♪
特技はゴロ寝なの。

紹介日記はこちら

記憶の中の色彩―忘れかけていた想い出
記憶の中の色彩―忘れかけていた想い出 (JUGEMレビュー »)
鈴木 純

詩や手紙や文章を書くのが好きな母が
書き溜めたものが出版されました。
幼い頃過ごした故郷秋田での想い出を
小さな女の子だった時の母の目線で
秋田弁を交えて綴ったエッセイです。

戦後日本の復興と発展の中を生きてきた著者が振り返る、
生まれてから15年間過ごした故郷での想い出。
裕福ではないが、家族の温かみと幸せがそこにあった。
迷える現代人にこそ読んでもらいたい一冊。
【日本文学館内容紹介文より】
あの幼少の頃の想い出の紐を手繰ってみると、
いろんな思いが蘇ってくる。
そんな思いを懐かしく、また、貴重な体験として
今一度、自分の故郷を思い返してみよう。
【本書帯文より】

このページの先頭へ